学生結婚・学生ママになった私の日記

ただの日記。備忘録です。

大学 在学中に妊娠した時のこと

妊娠に気付いたのは 大学二回生の秋学期試験が

終わりかけた時のことでした。

 

当時、飲食店ばかりでアルバイトをしていて

なんとなく匂いが気持ち悪いなーとは思っていました。特に寿司屋が辛かった。

 

学校からの給付型奨学金をもらうために

ある程度の成績が必要でしたので、試験勉強で寝不足かな くらいに思っていました。

 

私は母子家庭で、学費や学校までの交通費

友人達と遊ぶお金欲しさ(間違いなく、こっちの欲求の方が強かったですね)に

アルバイトを常に掛け持ちしていました。

勿論、奨学金も借りていました。

 

母子家庭でしたが、実の父はいました。

(現在父は他界していますが)

父には他の家庭があったので、私はいわゆる婚外子です。

 

そんなこんなでバタバタしている時期だったという事もあり、疲れか風邪程度に思っていました。生理が遅れているのもそのせいだろうと。

 

なぜ、そこまで妊娠している可能性を考えていなかったというと、避妊には気をつけているつもりだったからです。

そう【気をつけていたつもり】だったのです。

 

100%大丈夫!なんて事はありえなかったのです。完全に無知でした。アホです。

清く健全なお付き合いでない限り

妊娠することはありえるのです。

私がそうです。

 

結局、付き合っていたその時の彼氏(現在の主人)が 私があまりにも体調が悪そうに見えたそうで、すごく心配してくれました。一緒にいても、すぐ寝ちゃったりしていたので。

 

とりあえず「風邪かなんかだと思う。生理も遅れてるし」という事を伝えると、彼の方が先に妊娠では?と察していました。

どのくらい生理が遅れているのか等、ヒアリングされました。

思い返すと、女の私より先に察するなんて

女子力?高いですよね。

 

 次に会った時に、彼から妊娠検査薬を手渡されました。これにはびっくりしましたね。

1人で買いに行ったみたいです。

すごく恥ずかしかっただろうな。

 

勿論、妊娠しているなんて思っていない私は

「なんでこんな事しないとあかんの!嫌や!」

と彼に駄々をこねてしまいました。

本当は、「もしかして…」とはなんとなく思いはじめていました。

でも、認めたくなかったのです。

怖かった。真実を知る事が。

 

結果を見て、妊娠しているとわかってしまう事が怖かったんです。

 

 

結局、彼に

「何ともなかったらそれでいいから。」

「結果は俺だけに、見せてくれたらいいから」

「琉歌(私)はとりあえず見なくていいから」

と説得され仕方なく検査することに。

 

トイレでは手が震えましたね。

検査薬なんて初めてで戸惑いました。

使い方があっているのかもわかりませんでした。

 

結果が出るまで しばらくかかると記載があったので、見ずに手渡そうと考えていました。

 

しかし!!

 

なんということでしょう!

(劇的ビフォーアフターではありませんよ!)

見えてしまった!結果が!

 

  結果出るの早すぎじゃない?

  1分も経ってないけど!

  いや、見間違いかも。

 

混乱しました。

くっきり陽性でしたね。

さらに手が震えました。

 

そのままトイレを出て

彼に報告をと思ったのですが

何故か泣いてしまって言葉が出ませんでした。

彼に検査薬を手渡した時に

「だから、先に俺が見るって言うたのに」と

怒られましたね。

 

その後の事は、あまり覚えていません。

とりあえず家に帰りましたね。

母には話せない。でも話さないといけない。

と葛藤していました。

 

後日、彼に付き添ってもらい

本当に妊娠しているか調べに病院へ行きました。やはり妊娠しているとのこと。ですよね。

 

彼は避妊していて、本当に自分の子供かどうか疑ってもおかしくないはずなのに、自分の子供だと信じてくれていました。

 

むしろ、俺の子供?なんて一言も聞かれませんでした。ありがたかったですね。

混乱しているこの状況で、そんな事聞かれたりしたらどうしようと思っていましたので。

 

間違いなく彼との子ですよ。本当に。

 

考えないといけないのは、これからどうするか

って事。いつ親に話をするか。

まぁ、普通揉めますよね。当たり前です。

 

 

長くなったので、続きはまた。